m[g

アクションゲームがつらい

2012年03月02日

大学の時には24時間続けてプレイしていたことにも気が付かずに夢中になれていたゲームですが、最近はなぜかあまり熱中できていません。iPhoneなどで簡単なゲームを購入してプレイしたりもするのですが、もっぱらシミュレーション系ばかりを選んで購入しています。ゲームといってもゆっくりと思考を巡らせる時間を必要とするものばかりです。つまり、正確にはアクションゲームがつらく感じるんですね。敵の攻撃を避けたり、コンボを繰り出すことへの情熱が全くもって湧いてこないなんて、昔の自分からしたらあり得ない状況。

最近、仕事の関係でNINTENDO 3DSを得る機会があったので、いまどきの3Dブームがどんなものかといざスイッチを入れてソフトを起動してみたものの、まあ目がつらいこと(笑)。最初は確かに裸眼で3Dに見えることに感動すれど、だんだんと目がギャーってなってくる次第。いまどきの子供さんは3Dが当たり前なのでしょうかね。目が疲れそうとかどうとか以前に、素直に3Dとか新しい技術を楽しめる感性を持っているってことは素晴らしいなと思います。

保守的な人間の自分は鉄拳よりもストⅡ派ですし、FFよりもドラクエ派ですしね。いえ、別に保守的な人間にすべてこの方程式が当てはまるとは限らないですけれどもね。まったくもって勝手な先入観ですが。

何でも年齢のせいにするのはよくないことは分かっているのですけどね。すべてを年齢のせいにして自分の感動の幅が狭まっていくことには抗っていかないといけないなと思う昨今です。

お知らせ

最新制作実績

制作実績のRSSへのリンク

新規制作2015年 09月スウェーデン大使館:イベント冊子

長くつしたのピッピ生誕70周年を迎える2015年秋に開催されるスウェーデン絵本のプロモーションイベントの冊子デザインを担当しました。

制作ノート

制作ノートのRSSへのリンク

2013年06月27日
仕事と勉強の両立

プロフィール

スウェーデン留学中に空いた時間を利用してホームページを制作。それがきっかけとなり、WEBデザイナーに。都内WEB制作会社を数社経て独立。国内外において受賞暦あり。

住所

〒236-0023
神奈川県横浜市金沢区平潟町
(住所詳細についてはお問い合わせください)

MAIL: info@tinyboat.net

ページの先頭へスクロールする